高松のゲストハウス Ten To Sen

ゲストハウス Ten To Sen 関係者様へ:
この記事が貴ゲストハウスの名誉を傷つけ,もしくは他の宿泊客に誤解を与えるとお考えになられるときは,お問い合わせフォームからご指摘ください。
ご指摘の点を確認したうえ,修正するか記事を非公開にします。

高松に旅行したとき,「Ten To Sen」というゲストハウスに泊まったので,紹介しておきたい。

もしこの記事を見て泊まりたいと思われた方は,Ten To Sen の公式サイトを訪問いただきたい。詳しい説明も確認でき,公式サイトから予約もできる。
https://tentosen.jp/

スポンサーリンク

オーナーや旅人との交流

これはゲストハウスの趣である。私がゲストハウスに泊まるのも,オーナーや他の旅人と交流したいからなのだ。

オーナーは親切で友好的な方である。チェックインのときに,部屋やシステムについて説明してくれるのだが,たいへんわかりやすい。

私は二泊したのだが,一泊目は私のほかに,誰も泊まっていなかった。二泊目は1ないし2のグループが泊まっていた。
他の宿泊客と話すのは,ほんとうに楽しい。これこそゲストハウスの醍醐味だいごみである。

場所

宿泊施設を選ぶとき,場所がわかりやすいというのは,重要な要素ではないだろうか。

正直にいうと,Ten To Senは場所が多少わかりにくいきらいがある。高松駅から所見でたどり着くには,地図が絶対に欠かせない。
スマホの地図が使えるのであれば,問題はないと思う。そうでなければ,あらかじめ印刷しておくか,紙の地図に印をつけておく必要がある。
間違っても,駅前のホテルのような感覚で行かないこと。ゲストハウスなので,そもそもホテルとは趣旨が違う。

高松駅からはバスもしくはことでん(私鉄 琴平電鉄)を使って,近くまで行くことができる。